本文へスキップ

.

グリーンリーフ・ツーリスト・クラブ

弊社はウガンダを拠点に東アフリカでの旅行サービスを提供します。

マーチソン滝国立公園ツアー 3日間


マーチソン滝国立公園を3日間で訪れます。北岸のサバンナでは、ライオン、ゾウやキリンなどの大型動物などを探すゲーム・サファリ、雄大な滝の風景を楽しみます。

ツアー概要  

  • 期間 2泊3日
  • ツアー開始場所 カンパラ市内
  • 目的地 マーチソン滝国立公園
  • 活動内容 ボート・トリップ ゲーム・ドライブ
  • オプション バルーン・サファリ チンパンジートラッキング 国内線 ナイト・ゲーム・ドライブ 日本語ガイド

日程

  • 1日目
    午前 マーチソン滝国立公園へ移動
    午後 北岸のサバンナでゲーム・ドライブ
    屋根の開く車で広大なサバンナを走り、ライオン、ゾウ、キリン、バッファロー、レイヨウ類などの大型哺乳類を探します。お目当ての動物がいる場合は、出発前にレンジャーに伝えましょう。
    宿泊地 マーチソン滝国立公園
  • 2日目
    午前 北岸のサバンナでゲーム・ドライブ
    屋根の開く車で広大なサバンナを走り、ライオン、ゾウ、キリン、バッファロー、レイヨウ類などの大型哺乳類を探します。お目当ての動物がいる場合は、出発前にレンジャーに伝えましょう。
    午後 滝壺までボート・トリップ
    ナイル川をマーチソン滝の滝壺まで遡上します。川の両岸は緑に覆われ、ワニなどの爬虫類、多くの鳥類の住家で、またカバやバッファローの休憩所です。滝壺でボートを降り、滝の頂上までハイキングで登ることも可能です。
    宿泊地 マーチソン滝国立公園
  • 3日目
    午前 滝の頂上でハイキング
    滝の頂上の周辺のハイキング。川の水が落ちていく音、地面の振動、滝からの水しぶきに圧倒されます。
    午後 カンパラへ移動
    宿泊地 なし

目的地ガイド

  • マーチソン滝国立公園
    ウガンダで最も大きい国立公園で、76種類の哺乳類と450種類の鳥類が記録されています。公園内の真ん中をナイル川が流れ、またその川が最も狭まり高さが40mの滝、マーチソン滝があることで知られます。北岸のサバンナはライオン、ゾウなどの大型哺乳類、ナイル川沿いは鳥類、ワニやカバ、ブドンゴ森林はチンパンジーの生息地です。
    面積:3,840km² 地形:サバンナ、森、湖、川
    活動:ゲーム・ドライブ、ナイト・ゲーム・ドライブ、ボート・トリップ、チンパンジー・トラッキング、ハイキング、スポーツ・フィッシング、バルーン・サファリ


お問い合わせフォーム

こちらのフォームから、お問い合わせ、見積もり依頼をお送りください。
*弊社の自社ブログ(ワードプレス)の問い合わせフォームのサイトにジャンプします。


ソーシャル・メディア

 YouTube
 Facebook
 弊社公式ブログ