本文へスキップ

.

グリーンリーフ・ツーリスト・クラブ

弊社はウガンダを拠点に東アフリカでの旅行サービスを提供します。

ルワンダ・クラシック・ツアー8日間


ルワンダを代表する三つの国立公園を8日間で訪れます。最大の見どころは、絶滅危惧種であるマウンテン・ゴリラに会いに行くトラッキング。美しい熱帯雨林を歩き、野生のゴリラを探します。ニュングエ国立公園では、チンパンジー・トラッキングを、アカゲラ国立公園 のサバンナでは、ライオン、ゾウなどの大型動物などを探すゲームサファリ、イヘマ湖・でボート・サファリを楽しみます。

ツアー概要  

  • 期間 7泊8日
  • ツアー開始場所 キガリ空港
  • 目的地 ボルカノ国立公園 アカゲラ国立公園 ニュングウェ国立公園
  • 活動内容 キャノピー・ウォーク ボート・トリップ チンパンジー・トラッキング ゲーム・ドライブ ゴリラ・トラッキング ハイキング
  • オプション バード・ウォッチング 国内線 ナイト・ゲーム・ドライブ ナイト・ネイチャー・ウォーク

日程

  • 1日目
    午後 キガリ空港に到着、ホテルへ移動
    運転手兼ガイドがキガリ空港にてお迎えします。
    宿泊地 キガリ
  • 2日目
    午前 ニャンザ・ルカリ宮殿博物館、ブタレ国立博物館を見学
    かつての王ムワミ・ルダヒグワ3世によって1932年に建てられ、現在博物館として一般公開されているルカリ宮殿博物館、ルワンダの歴史・伝統にまつわる数多くの展示品を所蔵する、ブタレの国立博物館を訪問します。
    午後 ニュングウェ国立公園へ移動
    宿泊地 ニュングウェ国立公園
  • 3日目
    午前 ニュングウェ国立公園にてチンパンジー・トラッキング
    熱帯雨林をレンジャーと共に歩き、人間に一番近い生物チンパンジーを探します。朝8時に始まり、その日のチンパンジーの動き次第で3-4時間かかります。美しい熱帯雨林とチンパンジーの観察をお楽しみください。
    午後 ニュングウェ国立公園にてキャノピー・ウォーク
    熱帯雨林の中に掛けられた高さ60mの三つの吊り橋を渡ります。樹上の高さから熱帯雨林を見下ろす美しい風景を楽しむことができます。
    宿泊地 ニュングウェ国立公園
  • 4日目
    午前 アカゲラ国立公園へ移動
    宿泊地 アカゲラ国立公園
  • 5日目
    午前 アカゲラ国立公園にてゲーム・ドライブ
    屋根の開く車で広大なサバンナを走り、ゾウ、ライオン、サイ、キリンなどの大型哺乳類を探します。朝のゲーム・ドライブは朝6時半に始まり、3-4時間ほどかかります。お目当ての動物がいる場合は、出発前にレンジャーに伝えましょう。
    午後 イヘマ湖にてボート・トリップ
    アカゲラ国立公園内最大のイヘマ湖を、屋根つきのモーター・ボートでクルージングをします。ワニやカバ、希少な水鳥を身近で観察するのには絶好の機会です。岸辺に象やレイヨウなどが水を飲みに集まってくることもあります。
    宿泊地 アカゲラ国立公園
  • 6日目
    午前 アカゲラ国立公園にてゲーム・ドライブ
    これがアカゲラでの最後のゲーム・ドライブです。まだ、お目当ての動物が見られていなければ、レンジャーに伝えましょう。
    午後 ボルカノ国立公園へ移動
    宿泊地 ボルカノ国立公園
  • 7日目
    午前 ボルカノ国立公園にてゴリラ・トラッキング
    ゴリラ・トラッキングはこのツアーの目玉です。レンジャーと共に熱帯雨林を歩き、世界で最も大きい類人猿、マウンテン・ゴリラを探索します。朝8時に始まり、その日のゴリラの移動次第で2時間から10時間かかります。美しい熱帯雨林とマウンテン・ゴリラの観察をお楽しみください。
    宿泊地 ボルカノ国立公園
  • 8日目
    午前 キガリへ移動
    宿泊地 なし

目的地ガイド

  • ボルカノ国立公園
    ルワンダで最も人気のある国立公園で、ビルンガ山地の南部に当たります。マウンテン・ゴリラの生息地で、10グループのゴリラの家族が人付けされており、各グループ1日8名がゴリラに会うことができます。また、ゴールデン・モンキー・トラッキングやカリシンビ山の登山で知られます。
    面積:160km² 地形:森
    活動:ゴリラ・トラッキング、ゴールデン・モンキー・トラッキング、ネイチャー・ウォーク、バード・ウォッチング
  • アカゲラ国立公園
    サバンナと湖の国立公園で、 ルワンダの北東に位置し、550種類の鳥類が記録されています。サバンナにはゾウ、ライオン、サイ、キリンが、イヘマ湖にはカバやワニが生息します。
    面積:1,085km² 地形:サバンナ、森、川、湖
    活動:ゲーム・ドライブ、ナイト・ゲーム・ドライブ、ボート・トリップ
  • ニュングウェ国立公園
    アルバタイン地溝帯沿いの森で、85種類の哺乳類と310種類の鳥類が記録されています。チンパンジーを含め13種類の霊長類の生息地で、ザイールスズメフクロウ、アカエリハシジロチメドリ、コンゴゴシキタイヨウチョウなどが生息しバード・ウォッチング・サイトとしても人気があります。
    面積:1,085km² 地形:森、湿地
    活動:チンパンジー・トラッキング、ネイチャー・ウォーク、バード・ウォッチング


お問い合わせフォーム

こちらのフォームから、お問い合わせ、見積もり依頼をお送りください。
*弊社の自社ブログ(ワードプレス)の問い合わせフォームのサイトにジャンプします。


ソーシャル・メディア

 YouTube
 Facebook
 弊社公式ブログ