ウガンダにて創業18年。東アフリカを中心に、アフリカでの旅を提供します。
個人旅行、商用、取材など様々なご要望にお応え致します。

English

タンザニア

ホーム > タンザニア > ツアー一覧 > キリマンジャロ登山 マチャメルート 8日間

キリマンジャロ登山 マチャメルート 8日間/ツアーコード:332

ツアー概要

世界一の独立峰、アフリカ大陸最高峰(5895m)、キリマンジャロ山はベテランの登山家でなくても挑戦可能な世界で最も高い山、と言われます。

目的地

【キリマンジャロ登山】 
アフリカ大陸最高峰(5895m)
地形:山/面積:14,763k㎡/主な活動:登山

日数

8日間/キリマンジャロ空港

キリマンジャロ山頂
キリマンジャロ
キリマンジャロ山頂
日程・スケジュール・宿泊先 食事
1日目
<キリマンジャロ空港 → 車1時間 → モシ>
キリマンジャロ空港到着、ホテルへ移動
弊社のドライバーが空港でお迎え致します。空港にて、弊社スタッフが日程の説明に伺います。
【宿泊先】モシ/中級ホテル
朝:×
昼:×
夜:×
2日目
<モシ → 車1時間 → マチャメゲート → 歩5時間 → マチャメキャンプ>
【午前】 マチャメゲートへ移動
マチャメゲート(1800m)
【登山1日目】 マチャメキャンプに移動
マチャメキャンプ(3010m)へ向けて出発します。
【宿泊先】マチャメキャンプ
朝:◯
昼:◯
夜:◯
3日目
<マチャメキャンプ → 歩7時間 → シラキャンプ>
【登山2日目】 シラキャンプへ移動
早朝、朝食後にホロンボハッと(3845m)へ向けて出発します。
途中森林限界を超え、低木の生えるヒース帯へと景色が変わります。急な勾配の道や、岩場などが増えるため、足元には注意が必要です。
【宿泊先】シラキャンプ
朝:◯
昼:◯
夜:◯
4日目
<シラキャンプ → 歩6時間 → バランコキャンプ>
【登山3日目】 バランコキャンプへ移動
朝食後にキボハットへ向けて出発します。
緩やかな勾配をラーヴァタワー(4640m)までのぼり、バランコキャンプ(3960m)まで下る、高度順応を行います。4000m付近になると植物はめっきり少なくなり、溶岩で出来た奇岩群が見られるようになります。また途中経過するバランコ・バレーでは、ジャイアント・ロベリアやジャイアント・セネシオが群生し、見どころの一つとなっています。
【宿泊先】バランコキャンプ
朝:◯
昼:◯
夜:◯
5日目
<バランコキャンプ → 歩9時間 → ウフルピーク → バランコキャンプ>
【登山4日目】 バラフキャンプへ移動
登山4日目は、カランガキャンプ(4035m)を経て、バラフキャンプへ進みます。早朝に朝食を取り、まずはブレックファーストウォールと呼ばれる岩場を登ります。その後、緩やかな岩場を超え、カランガキャンプへ。カランガキャンプにて昼食後、バラフキャンプへ向け一気に登ります。バラフキャンプに到着後、最終アタックに備え、仮眠を取ります。
【0:00】ウフルピークへ移動
深夜にバラフキャンプを出発し、登頂開始です。急斜面をステラポイント(5730m)まで、ヘッドライトの灯りを頼りに進みます。登るにつれ気温が徐々に下がるため、防寒対策は確実に行いましょう。早朝にステラポイントに到着、その後クレーターを迂回し、ウフルピークへ登ります。
【宿泊先】バラフキャンプ
朝:◯
昼:◯
夜:◯
6日目
<ホロンボハット → 歩5時間 → マラングゲート>
【登山5日目】 ウルフピーク登頂
キリマンジャロの登頂にて、記念撮影を行います。頂上からの朝日をお楽しみください。
【午後】 ムエカキャンプへ移動
バラフキャンプ、ハイキャンプを通過し、ムウェカキャンプまで一気に下山します。
【宿泊先】ムエカキャンプ
朝:◯
昼:◯
夜:◯
7日目
<ムエカキャンプ → 歩5時間 → マチャメゲート>
【登山6日目】 マチャメゲートへ移動
登山初日に登った道を下ります。ゲートにて下山手続きを行い、登頂証明書を発行してもらいます。
【午後】 ゲームサファリ
専用車両にて、モシの宿へ移動
【宿泊先】モシ/中級ホテル
朝:◯
昼:◯
夜:◯
8日目
<モシ → 車1時間 → キリマンジャロ空港>
キリマンジャロ空港へ移動
国際線にて、同空港を出発
 
朝:◯
昼:×
夜:×

***お疲れ様でした***

備考

*黄熱病の予防接種が必要です。