本文へスキップ

.

グリーンリーフ・ツーリスト・クラブ

弊社はウガンダを拠点に東アフリカでの旅行サービスを提供します。

ご利用の規約、お支払いとキャンセル料

弊社の契約
1.グリーンリーフ・ツーリスト・クラブ(以下当社)は、お客様のご希望に沿った日程案や活動を提案し、旅行に必要な運送、宿泊、活動の手配を行います。
旅行契約の成立
1.代金の金額の合意、申し込み用紙の受信、お支払(分割の場合は初回のもの)の着金をもって、旅行の申し込み成立とさせていただきます。
旅行の申し込み条件
1.健康上や宗教上などの関係で、食事や活動に制限のある方、配慮を必要とされる方は、お問い合わせの時点でお知らせください。
2.有事の際に備え、緊急連絡先(氏名、住所、電話番号、メールアドレス)をお知らせください。
3.旅行保険などに加入されている場合は、任意で当社までその写しを提出してください。
旅行代金のお支払期限
1.旅行の代金のお支払いは、旅行開始日の1か月以上前までに当社で入金確認が取れるようにお願いします。
2.ゴリラ・パーミットや一部のホテルなど、支払いを持ってのみ予約が確定になるような項目に関しては、旅行開始日の1か月前よりも早くお支払いをお願いすることがあります。
お支払い方法
1.海外送金 (ウガンダ国外からの場合)
送金手数料、中継銀行での手数料はお客様にてご負担願います。
2.クレジットカード
販売価格の確定後に決済用のURLをお送りしますので、オンラインにて手続きをお願いします。手数料として、3%を追加で請求いたします。
3.銀行振込 (ウガンダ国内からの場合)
銀行振込手数料はお客様にてご負担願います。
4.現金
弊社事務所にてお支払いをお願いいたします。
金額が大きい場合など現金でのお支払いを受け付けられないこともあります。
いずれの支払い方法の場合もお支払いは先払いでお願いいたします。
旅行取り消しの場合の払い戻し
ツアーの場合
1.旅行取り消しの場合、取り消しの通知を受け取った時点で当社が支払いをせずに手元に残っていた金額、運送費、宿泊費、活動費で宿泊施設やサービスの運営会社が返金した金額の合計から、銀行手数料を差し引いた金額を払い戻します。
例: 旅行開始日まで14日間目に取り消しの通知をした場合
*全額返金できるもの
ツアー実施期間中に支払う予定であったもの(燃料代、国立公園の入場料)
*一部返金が可能なもの
事前に予約や支払い済みの運送費、宿泊費や活動費のうち、宿泊施設や活動の運営会社が取消料を差し引いたうえで、返金を認めたもの。当社のレンタカー。
*返金できないもの
当社の手数料、運転手、通訳、ガイドの日当。

カーハイヤー(レンタカー)の場合
2.ご利用開始日の16日間以上前の場合0%、15-8日間以上前の場合30%、7-3日間前の場合50%、48時間以下の場合100%を取り消し料として請求します。
当社の責任
1.旅程にある運送、宿泊、活動の手配をいたします。一部の手配を他の業者に代行させることがありますが、いずれの場合も、その手配の過失でお客様に損害を与えた場合、その責任を負います。
2.旅程にある運送、宿泊、活動の内容に不備があった場合、運送会社、宿泊施設、活動の運営会社にそれを通知し、必要に応じて交渉します。
3.渡航先の情勢、治安、保健衛生の情報を入手し、必要に応じお客様に情報を通知します。
4.有事の際、緊急連絡、安全の確保、医療機関の紹介など人道的サービスを提供します。旅行代金に含まれない費用が発生する場合は、実費にてお支払いただきます。
お客様の責任
1.お客様の故意、過失、法令や公序良俗に反する行為により当社が損害を受けた場合は、当社はお客様から損害の賠償を申し受けます。
2.複数の旅行者(以下、構成員)による旅行の場合は、構成員の一切の代理権を有する代表者を選んでいただき、代表者は構成員の名簿を当社に提出していただきます。
反社会的勢力の排除
1.お客様が反社会勢力に属するまたは何らかの形で関与している場合、また過去において所属や関与していた場合、弊社は通知なしにサービスの提供を停止します。それによりお客様に損害が生じた場合、当社は一切の責任を負いません。
免責事項
1.天災、暴動、ストライキ、官公署の命令、自由行動中の事故、食中毒、盗難などの理由で、旅程の変更や中止になったり、損害を受けた場合。
2.宿泊施設、活動の運営会社の都合により、旅程の変更や中止になったり、損害を受けた場合。
3.当社が契約内容に沿った適切な手配をしているにも関わらず、宿泊施設や活動の運営会社の手違いが原因で、旅程の変更や中止になったり、損害を受けた場合。
4.査証、予防接種、旅券の残存期間などの理由で、入国や搭乗できずに、旅程の変更や中止になったり、損害を受けた場合。
5.複数の旅行者による旅行の場合の、旅行者間で生じた問題が理由で、旅程の変更や中止になったり、損害を受けた場合。

ソーシャル・メディア

 YouTube
 Facebook
 自社ブログ